たかがバッテリー交換、されどバッテリー交換


「1万円得するバッテリー交換」へのご訪問ありがとうございます!

車のバッテリーを交換する際に、何も知らずにバッテリー交換をお店に頼むと

バッテリー代+交換費用が発生します。

場所によっては古いバッテリーの回収費もかかります。

車のバッテリー交換のひとつでもバッテリー選びや取り付け手段によって
何千円~何万円も費用を抑えることができることをご存知ですか?

当サイトでは知っていればお得なバッテリー選び~女性でもできる
バッテリー交換など、各コンテンツにてわかりやすく紹介します。

これからバッテリー交換をお考えの方や
バッテリー交換をなるべく安く済ませたいという方は
当サイトを参考にしていただければ幸いです。

 

実は簡単なバッテリー交換

車のバッテリー交換というと

「手間がかかる」
「ディーラーやガソリンスタンドに頼んだほうが楽」

というイメージが強いかもしれません。

特に女性の方はバッテリーの交換なんてしたことない
という人が多いのではないでしょうか?

しかし、ディーラーやガソリンスタンドに頼むと
必ずプラスα費用がかかります。

バッテリー交換費のみの相場で
だいたい1000円~2000円くらいでしょうか。

ですが実際、交換作業にかかる時間はたったの5分なんですよ!
慣れてない方や初めての方でも10分もあればできてしまいます。

 

下の動画は解説しながら作業をしていますが5分もかかっていません。


どうでしょうか?
ご覧になられた通り、実はとても単純な作業なんです。

 

作業に必要な道具も10ミリ、もしくは12ミリのスパナだけです。
両方もっていた方が後々便利ですが、

スパナはいずれも100円均一などで購入できます。

では全体の流れをまとめてみましょう。

  1. ボンネットを開ける
  2. マイナス端子をはずす(黒)
  3. プラス端子をはずす(赤)
  4. ステーをはずす
  5. バッテリーをはずす
  6. 新しいバッテリーを設置する
    (プラスマイナスの位置を確認、キャップはつけたままにしておく)
  7. ステーを取り付ける
  8. プラス端子を取り付ける(赤)(この時にキャップをはずす)
  9. マイナス端子を取り付ける(黒)(この時にキャップをはずす)
  10. 最後にエンジンをかけて確認する。

 

という感じです。
この5分~10分程度の作業を自分でやってしまえばそれだけで

実質1000円~2000円得しますので是非チャレンジしてみてください。